漢字の感じ

2020年7月 5日 (日)

「畠」はたけ。

Photo_20200704162701

「畠」はたけ。 「田や畑」梅雨時の水田は素晴らしい風景

です。が、近年は集中豪雨による、洪水被害が心配です。

畠は「白+田」なるほど、水気のない白く乾いた田んぼで、

野菜など作る農耕地ですね。Webで見ると「畠」のつく名字

は、畠さん、畠中さん、畠山さん、など、凄い数でした。

農耕民族が多い大和の国、畠があってこその家族なのですね。

2020年6月28日 (日)

「訣」:ケツ、わかれる。

Photo_20200628100001

「訣」:ケツ、わかれる。 よく似た漢字に「決」があり

ます。決心、決行、決断、決める、思い切る様子を表す漢

字ですが。?偏が言偏になった訣は、「訣別」人ときっぱ

り別れること、または、一言できっぱり言い切る「要訣」

とか、特別なやり方「秘訣」などの熟語があります。

右側の「夬ケツ」は、「コ印+又(手)+指一本」と描き

一本の指を引っ掛けてコの型にえぐる姿を表す漢字だそう

です。二十成人式から七十年!多くの訣別がありました・・。

思い返して感謝「感じて謝罪」の連続です。

2020年6月21日 (日)

「訴」:ソ、うったえ。

Photo_20200620160201

「訴」:ソ、うったえ。 右の斥は「斤オノ+丶印」、斧オノ

で割ワる、割サく様子を示す漢字で、訴は「言葉で切り込む」

と言う感じの漢字ですね。告訴コクソ、訴訟ソショウ、直訴、敗訴、

勝訴など、ぎりぎり、ギスギスするイメージの熟語が新聞

雑誌にならぶ毎日です。何十年も前の「冤罪」の控訴審で、

再審や、差し戻しなどと、当事者にとって不安定な状況は

さぞ辛い事でしょう、裁判所、司法の正義を期待します。

 

2020年6月14日 (日)

「註」チュウ、しるす。

Photo_20200613150901

「註」チュウ、しるす。 右側の「主」は燭台でじっと燃

え立つ灯火を描いた象形文字で、家でじっと守り続ける主

あるじの姿ですね。註は「言葉の主・柱」大切な部分を示

すイメージの漢字ですね。何かを求める「ちゅうもん」は

「註文」ではなく氵偏の「注文」です。註でなく注は、注

意、注視、注進など、「主(燭)」に水を注ソソぎ、ジュッと

消して注意を引く様子を表す漢字なのでしょうか?。

 

2020年6月 7日 (日)

「譟」ソウ、さわぐ。

Photo_20200607100901

「譟」ソウ、さわぐ。 右の「喿」は、木の上で鳥たちが、

ピーチク・パーチク騒ぎ立てるようすを描いた文字ですが、

「躁・噪・繰・操・藻・燥・橾・臊・璪・・・」とさわが

しそうな漢字がいっぱいあります。漢字源ではそれぞれ、

なるほどと感心する字解でした。さわぐは「騒ぐ」馬が蚤

にくわれて、手がなく掻けないのでサワグと覚えてました。

コロナウイルス、アメリカのデモ、香港のデモと「譟・噪」

が激しくなっていますネ。

2020年5月31日 (日)

「限」:ゲン、かぎり。

Photo_20200530162101

「限」:ゲン、かぎり。 新型コロナウイルスの拡散を制限す

るために、様々な限界、限度、際限がされて、窮屈な世情です。

「限」の右の旁は「良リョウ・よい」ではなく「艮コン」です。

艮は、根(うごかないね)。恨コン(心にのこるきずあと)。

痕(とれないきずあと)などの漢字に使われる漢字です。

油断して、移ったり移したり「悔恨カイコン」(後悔して悔やむ)

事の無いよう「限界・刻限・制限」を守りましょうか。

2020年5月24日 (日)

「陰」イン、くらい、かげ。

Photo_20200524104701

「陰」イン、くらい、かげ。 太陽と太陰(月)、陰には云(雲)

が含まれ、陽には昜ヨウ(日)が含まれています。今世の中全体に

覆い被さるコロナウイルス禍は暗く重苦しい、陰気なイメージ

です。コロナは「冠」のこと、本来輝いて明るいイメージです

が、新型コロナウイルスは、拡大写真で気味の悪い姿ですね。

陰の右側は、「今+云」と書き、云(雲)を「今=A+-印」ふ

たで囲み押さえる姿とか、一日も早く、感染を押さえ込んで欲

しいものですネ。

2020年5月17日 (日)

「除」ジ、ジョ、のぞく。

Photo_20200516133701

「除」ジ、ジョ、のぞく。 除は「阝(土盛り)+の余(スコップ

+ハ・ひらく)」様子で、じゃまな土を押しのける意味の漢字だ

そうです。新型コロナウイルス!人間にとっては余計な存在、

早く除去して、緊急事態が解除され安全な日々が待たれます。

自粛で家に籠もる日々が続き、掃除や整理で余物が削除されま

すが、少々長すぎるお籠もりですね。「コロナ」「太陽の冠」

トヨタの車名で明るく親しみのあるファミリー・カーですが。

 

2020年5月10日 (日)

「陽」:ヨウ、ひ。

Photo_20200509145101

「陽」:ヨウ、ひ。 陽気、明るく爽やかな五月のはずが陰気

な空気に包まれています。太陽コロナ「光冠」に形が似ている、

新型コロナウイルスの感染が、世界中を圧迫しています。

が、この非常事態を、地球の悲鳴を無視する経済優先の世相を、

人命尊重に向かわせるチャンスだと言う人が居ます。確かに、

温暖化などを止める可能性に気づいた!と言う世情を感じます。

「陽はまた昇る?」映画がありました、明日を信じて!、もう

一息粘って顔晴りましょう。

 

2020年5月 3日 (日)

「防」ボウ、ふせぐ。

Photo_20200503094701

「防」ボウ、ふせぐ。 「防疫」は、疫エキ(流行病)を防ぐこ

とで、今やコロナウイルスの防御に、世界中が必死の思いです。

そろそろ、我慢ができず、インフルエンザと変わらないなどと、

緩みそうな風潮をみせる国の様子が、TV画面に映されています。

防は「阜(積んだ土)+音符方」で、両方を土で囲んだ堤防を

表す漢字だそうです。「蟻の一穴」小さな穴から堤防が崩れる

の例えがあります、油断大敵!「三密・手洗い」を続けます。

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー