« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月25日 (日)

「履」:リ、ふむ、はく。

Photo_20210724163901

 「履」:リ、ふむ、はく。

東京オリンピックがスタートしました。『無観客』という

危なっかしい事態は、【如履薄氷】ハクヒョウヲフムガゴトシと、

薄い氷をふむこと、危険だよ、危ないね、用心しなよ、

と言う熟語です。

始めた以上、無事にと願いますが、コロナWの拡染が

有事態ですから、心配です。

履は「復フク・カエル」を含む漢字です、一年延ばし、

何故なのか、はっきりしないまま、皮履カワグツでなく、

草履ゾウリを履いての、無理矢理!無観客実行!。

選手の皆さん顔晴ってください、TVで応援してます。

2021年7月18日 (日)

「展」テン、のばす、ひらく

Photo_20210717163201

 「展」テン、のばす、ひらく。

 発展、進展、展覧会、と拡がりのあるイメージの漢字です。

が、字解を読むと、やはり「尸シリ」の部類で、お尻の下に敷い

て、重しにして平らに引き延ばすと言う、微笑ましい姿を描い

た漢字だそうです。

   かっては、手紙の宛先にご本人に開封して、くださるよう、

「親展」と記して投函した事がありました。

   今では、手紙よりメールが多くなって、手紙が嬉しい通信に

なってます。

2021年7月11日 (日)

「居」:キョ、いる、おく。

Photo_20210710161101

 「尸(しり)+古(固)」で一カ所にしりを落ち着ける様子を描

いた漢字だそうです。住居、蟄居、隠居など住まいを表す熟語

がありますね。「おる」「いる」「おく」と、人や物がそこに

止まって居座る姿がイメージされます。「居士コジ」は学問や

徳があるのに宮仕えをしない人。雅号のあとにつける称号など、

「一言居士」自分の意見を言わないと気が済まないおじさん。

 老輩も 九十過ぎれば「ご隠居」身分ですが、未だに好奇心

旺盛で、こうしてFBやブログで楽しんでいます。

2021年7月 5日 (月)

「届」:カイ、いたる、とどく。

Photo_20210705094101

「届」:カイ、いたる、とどく。
「お届け物で~す」と、北海道から、沖縄からのお中元の品々
嬉しくて、楽しくて、お返しできなくて申し訳ない季節です。
届の旧字は「屆カイ」で、由ではなく、「凵(あな)+土」で
まるい土のかたまりのこと、もとは、ずんぐりと丸く太った
体で、鈍い動作、止まりがちな様子を表す漢字だそうです。
ある場所に、止まるという意味に転用されたそうです。でも、
「由ユウ」は、酒や汁を抜き出す口のついたつぼで、酒好きの
吾輩には、新字のほうがピタリ来ますネ❤。待ってま~す。

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ