« 2020年8月 | トップページ

2020年9月

2020年9月27日 (日)

「際」サイ、きわ。

Photo_20200926142001

「際」サイ、きわ。 交際は人と人とが、国際は国と国が

祭りのように、ふれあいまじわる様子みたいですね。

右の「祭」は肉の汚れを清めて神に供える姿を表す漢字だ

そうです。

「国際」とはお互い仲良くし合うことを神に誓い合う様子

と読めますのに、大国同志がギスギスして国災・国砕状態

ですね。

吾が尚美会グループの「国際ヨガ協会」は、

「真際(物事のふれあい方の真相)」を重んじ、心と体の

ふれあいを大切にする、ヨガグループです。

2020年9月20日 (日)

「隆」リュウ、たかし。

Photo_20200919161701

「隆」リュウ、たかし。 降オリルとそっくりですが久の

下が「生:草が伸び出る」と書き、盛り上がる様子を

表し「筋肉隆々」などと言う熟語があります。小生の

長兄の名が「隆郎タカロウ」でした。海軍の軍人として、

柔道も黒帯で、憧れの男子でしたが、若くして戦死し

ました。知り合いや友人に「隆行・隆二・隆雄さん」

「隆子・隆美さん」がいます。皆さん、元気で素敵な

人生を楽しんでおいでです。     《ご機嫌よう》。

2020年9月13日 (日)

「隣」リン、となり。

Photo_20200912151301

「隣」リン、となり。「秋深し隣は何をする人ぞ」。

「隣組:となりぐみ」といえば、協力し合う戦前の町内

会を思い出します。が反面厳しく監視し合う怖さもあり

ました。都会では隣に住む人との交流も薄くなってるよ

うですが、コロナ禍で感染者や、マスクをしない人を責

める様子がそっくりです。よく似た文字に「燐:点々と

連なる鬼火」「憐:あわれむ」などがありますが、下の

「舛(よろける)」は左右の足がよろめく姿を描いた字

だそうです。迷わず、しっかり、歩きましょうか。 

2020年9月 6日 (日)

「降」:コウ、おりる、くだる、ふる。

Photo_20200905153901

「降」:コウ、おりる、くだる、ふる。

  車から降りる、雨や雪が降る、戦いに負けて降伏する、

役職を降りるなどと、上から下へ向かう様子を表す漢字

ですね。

 降のみぎの部分は下向きの左右の足で、左の部分の、

阜(おか・丘)からくだる姿を描いた漢字だそうです。

 また、大雨を降らしそうな大型台風が来てます。

 先日の豪雨の被害が未だ片付いてない様子、超大型だ

との予報です、出来るだけの予防をして構えましょう。

 

« 2020年8月 | トップページ