« 「閃」:セン、ひらめく。 | トップページ | 「関」:カン、せき、かんぬき。 »

2020年3月15日 (日)

「閔」:ビン、いたむ、あわれむ。

Photo_20200314151501

「閔」:ビン、いたむ、あわれむ。

「門に文」と言えば学校を思い浮かべる漢字です。

「門」は隙間を閉じて中が見えない様子の漢字で

分からないものを、むりに聞き出す「問」「聞」

と同じで「閔」も文字を開いて学ぶ所と思いますね。

が、ここの「文」は何と!「あや(こまやか)」で、

不幸な人に、こまやかな心で弔問する姿を表す

漢字だそうです。いたむ:悼む、あわれむ:哀れむ

と同じ意味の漢字でした。

« 「閃」:セン、ひらめく。 | トップページ | 「関」:カン、せき、かんぬき。 »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「閃」:セン、ひらめく。 | トップページ | 「関」:カン、せき、かんぬき。 »