« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月29日 (日)

「門」:モン、かど。

Photo_20200329095601

「門」:モン、かど。 一見、二本の旗を立てた様子を思い浮

かべる感じの漢字ですが、旗ではなく二枚の「戸」を立てて、

簡単に出入り出来なくした姿を表す漢字だそうです。

狭き門、入門の難しい名門校、赤門(東大)などもあります。

城門、寺門、山門、水門、楼門などの建物以外にも、人間関係

で門人、門弟、門下生など、同志、同じ学派や宗派の人を「同

門」と言いますが、門外漢、門前払い、門外不出など、閉じ込

められる門もありますね。

2020年3月22日 (日)

「関」:カン、せき、かんぬき。

Photo_20200322102901

関」:カン、せき、かんぬき。 時代劇でおなじみの「関所」

は、通行人を調べたり、税をとるため、門を作ってせきとめる

場所でした。旧字は【關】と書き、中が「丱+ひも(あなにひ

もをつらぬく)」で、門をかんぬきでしめる様子を表した漢字

でした。でも「関係・関心」などの熟語は、閉め出すと言うよ

り、つながり、気にかけると言うイメージがありますね。

近頃、膝関節が少々気になって、歩きが減ってます、顔晴って

出歩きましょうか。

2020年3月15日 (日)

「閔」:ビン、いたむ、あわれむ。

Photo_20200314151501

「閔」:ビン、いたむ、あわれむ。

「門に文」と言えば学校を思い浮かべる漢字です。

「門」は隙間を閉じて中が見えない様子の漢字で

分からないものを、むりに聞き出す「問」「聞」

と同じで「閔」も文字を開いて学ぶ所と思いますね。

が、ここの「文」は何と!「あや(こまやか)」で、

不幸な人に、こまやかな心で弔問する姿を表す

漢字だそうです。いたむ:悼む、あわれむ:哀れむ

と同じ意味の漢字でした。

2020年3月 8日 (日)

「閃」:セン、ひらめく。

Photo_20200308165901

「閃」:セン、ひらめく。人が門の中に閉じ込められた様子?

かな、と思える漢字ですね。人が門の中にチラリと一瞬見えた

様子を描いた漢字だそうです。今!コロナウイルスで、子供達

が家に閉じ込められています。ウイルスの写真、確かにコロナ

王冠の形ですが、花火が閃光を発してるようにも見えます。

実物は見えないので、予防が難しく、十分の用心を心がけるこ

とですね。

2020年3月 1日 (日)

「問」:モン、とう。たずねる。

Photo_20200301101401

「問」:モン、とう。たずねる。

「話さず聴こう」と決めてもつい語ってしまう老爺です。

「門」は、二枚のとびらを閉めて、中を隠す様子を描いた

漢字だそうです。

「問・閉・聞」、口を閉ざして、しっかり聞き耳を立てる

姿が見えてきました。

問は、質問・詰問・拷問・尋問など厳しく「問い正す」様

子です。

「国会中継」与野党議員さん達の問答、『不問』にしたい

「問題」が多すぎませんか??。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »