« 「赭」:シャ、あかつち。 | トップページ | 「豆」:トウ、たかつき、まめ。 »

2019年11月 3日 (日)

「赫」:カク、あかし。

Photo_20191102161101

「赫」:カク、あかし。 「赤+赤」あかあかと燃え上が

る火の様子を表す漢字ですね。その赫に口がつくと【嚇】

いかる、おどす、真っ赤になって激怒して威嚇する姿にな

ります。が、なんと、【嚇嚇カクカク】と書くと、ハッハッと

大笑いをする様子の熟語になるのですって。近頃の赤子は

おとなしいですね、顔を真っ赤にして泣く児をあまり見か

けません。電車やバスで乗り合わせることも少なくなって

ます。赤ちゃんも、自家用車に乗って、ご機嫌でドライブ

でしょうか。

« 「赭」:シャ、あかつち。 | トップページ | 「豆」:トウ、たかつき、まめ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「赭」:シャ、あかつち。 | トップページ | 「豆」:トウ、たかつき、まめ。 »