« 「赤」:セキ、あか。 | トップページ | 「赭」:シャ、あかつち。 »

2019年10月20日 (日)

「赦」;シャ、ゆるす。

Photo_20191019150301

「赦」;シャ、ゆるす。  令和に変わり日本の祝い事で、「大赦・恩赦」が

あり罪が軽くなるようです。  赦の右の「攵ボク」は、正字は「攴」で、

「ト+又(て)」と書き、棒を持ってぽんとたたく様子を表す漢字だそう

です。 棒でたたき、赤くなったらゆるす、勘弁すると言うことか、と思

いましたが、この赤は色の赤でなく、赤シャの音を借りた漢字だそうで

す。 最近の政財界の疑惑では、真っ赤な嘘を、平気で語って過ごす

人が多い感じですが、容赦なく、警棒でたたいて正直に罪を認めさ

せる必要があるのでは・・・・、と妄想してます。

 

 

 

 

« 「赤」:セキ、あか。 | トップページ | 「赭」:シャ、あかつち。 »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「赤」:セキ、あか。 | トップページ | 「赭」:シャ、あかつち。 »