« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月25日 (日)

「羚」:レイ、リョウ。

Photo_20190824162401

「羚羊レイヨウ」は「かもしか」角が長くて、姿のきれいな
羊の一種の名前だそうです。「羊+令・鈴」で、羊が鈴
を付けて秋の草原を駆けてくる、涼やか爽やかな様子を
思い浮かべました。webの記事で、字形を見て、優しそ
うなので女の子の名前に羚子ちゃんと付けて、羚カモシカは
男っぽいんじゃないか?と言われて悩んでました。
改めてかもしかの写真を見て、角の無い優しそうな写真
もありました。ちなみに羊は雌でも角があり、雄でも角
が無いのも居るそうです。羚子さんは美人になります。

2019年8月18日 (日)

「玲」:リョウ、れい。

Photo_20190817132901

「玲」:リョウ、れい。

王ではなく「玉+令(すみきった)」で、玉が鳴るすずし

い音を表す漢字だそうです。「鈴々リンリン」は鈴虫の鳴き声

ですが、「玲玲レイレイ」は音がさえてさわやかな様子、色が

さえてあざやかな様子をあらわす熟語だそうです。


学生時代女友達に「玲子」さんが居ました、そういえば本

人が「私の名前の玲は、玉偏だから!」って自慢してまし

た。確かに丸顔で、可愛い目と唇でした・・・。

今どこでどうしてるのかな・・・。

2019年8月11日 (日)

「鈴」:リン、レイ、すず。

Photo_20190810163901

鈴:リン、レイ、すず。 
 「鈴」振ると令レイ(澄み切った、すずしい)すんだ音を
出す金属製のすずのこと。大昔には「土鈴ドレイ」で、今で
もカラカラと鳴る土産物がある。鳴り物は人の暮らしの中
で、大きな役があり、神事で巫女達が鈴を鳴らして舞う姿
を見かけることがある。従姉妹に「すうちゃん:鈴子」が
居た。名前のイメージで、四五歳年上の静かな美少女だっ
た。猫が好きで、その猫の首に小さな鈴がつけられ、チリ
チリと鳴らして甘えていた姿を思い出した。

2019年8月 4日 (日)

「令」:レイ、よし。

Photo_20190803132301

「令」:レイ、よし。
 神のお告げ、上位者の言いつけ、字源によると、
「A(屋根の下)+ひざまずく人の姿」で、神や君主の宣
告を伝える様子を表す漢字だそうです。字源によると熟語
のほとんどが命令・指令・号令・法令・訓令・・・と続き
ます。
 が、清らかで美しい様子にも使い、「令人」清らかな人。
「令顔」「令色」清らかで美しい顔。「令望」良い人望。
などがあります。そして「冷・鈴・玲」などの漢字の旁は
清く澄み切ったイメージを表しているそうです。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »