« 「階」:カイ、はしご。 | トップページ | 「斧」:おの。 »

2019年7月22日 (月)

「爺」:ヤ、ちち、じい。

Photo_20190722103101

孫が生まれたとき、「おじいちゃん」でな「安爺ヤスジイ」
と呼ぶようにきめました。始め勘違いして、父の下の字は
「郎:いい男」だと思い込んでました。書き文字では郎を
書いてましたが、変換文字で「耶ヤ、か(疑問)」であること
に気づきました。

父であるか?どうか?と言うありそうな感じの漢字ですね。
ところが、それ程深い意味はなく、耶:ヤの音を借りた漢
字だそうです。

漢字としては「父親」のことで、日本語として年老いた男
を「じじ」「じい」「じいじ」と呼ぶようになってます。
「好好爺コウコウヤ」「花咲爺ハナサカジイ」穏やかなおじいさんの
イメージ・・・。88になった老輩、目標です。

« 「階」:カイ、はしご。 | トップページ | 「斧」:おの。 »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「階」:カイ、はしご。 | トップページ | 「斧」:おの。 »