« 「醗」:はつ。 | トップページ | 「醴」:れい。  »

2019年5月12日 (日)

醺:よう

Photo_13

「醺」:クン、よう。 「熏クン」は、すすの溜まった窓+炎で、

くすぶる、煙でいぶす「酒」?。ではなくて、ほろよいかげん 、

酒の香りがたちこめる様子を描いた漢字だそうです。

一見、「重い」イメージの漢字ですが、初夏の「薫風」のなか

で、いただく酒の味はまた格別です。娘婿殿が、ご馳走してく

れる、燻製のいろいろ、うまい!んです。用意してくれる酒も

新潟の銘酒で、冷や佳し😃。燗佳し😞。楽園に遊ぶ感じです。

 

 

« 「醗」:はつ。 | トップページ | 「醴」:れい。  »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「醗」:はつ。 | トップページ | 「醴」:れい。  »