« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月28日 (日)

「酖」:ふける。

「酖」タン、ふける。

似た漢字に「枕マクラ」「沈シズム」がありますね。

右の字は「人+冖」で、人の首や肩に重荷をつけて押ししずめ

る様子で、枕は、頭をおしつける木のまくら、沈は水の中に深

くしずめるなど、深入りする様子をあらわし、

酉(酒)のつ」は、酒に深入り、飲み続け、

酒におぼれる様子を表す漢字だそうです。

「沖のカモメに深酒させてヨ、、、」と歌う舟歌もありますが、

酖タンタン」と書くと、酒を飲んで楽しむ様子だと、

漢字源には書かれています。

男子の節句、「菖蒲酒」に酔うのもまた良し。ですか?。

Photo_9

2019年4月21日 (日)

「酣」:たけなわ

「酣」:カン、たけなわ。 「酉+甘い」甘はあまいですから、

あまい、うまい酒と読める漢字ですね。おいしい酒を飲み、歌

い、語らい、宴もたけなわ、酒宴が盛り上がって佳境になる様

子を表す漢字だそうです。先週の酩酊の「」よりは、分かり

やすいです。一般には「まずはビールを・・・」と言われます

が、老輩只今節酒中で酒量を決めていまして、いきなりお酒を

頂いています。二人の娘婿殿が、酒どころの会津と越後の生ま

れで、どちらも酒に強いのが、何よりのよろこび?です、はい。

Photo_7

2019年4月14日 (日)

酩:めい

「酩」:花見にお酒は当たり前!と思ったら、酒を飲まない人も、

花見は楽しんでおられま姿。「花より団子」とも言いますね。

吾輩には「酒なくて何で己の桜かな」です、はい!。

「酉+名」と酒の名「銘酒」のこと、が、「酩」は「酩酊メイテイ」‼

右の名は有名の名ではなく、「夕+口」は、夕方薄暗がりで見え

ない自分を告げる漢字だそうで。先が見えない程よっぱらうのが

「酩酊」でした。新人のお祝い酒で事故があります、要注意ですね。

Photo_1

2019年4月 7日 (日)

「轟」とどろく。

Photo_15

 

「轟」:ゴウ、とどろく。 「車・車・車・・・」「ゴ

ロ・ゴロ・ゴロ・・」と、騒がしい感じの漢字ですね。

「轟音」「轟雷」「轟然」確かに凄い強烈な印象を感

じます。

桜は満開、我が家の前のお宮のさくら、道路が半分

さくらの絨毯綺麗です。が、各地の桜の名所では・・。

TVで酔っ払いの姿、「轟酔ゴウスイ」して、

「轟沈ゴウチン」・道路で爆睡、車に轢かれて大変!!!。

おや?「轢」くは「車+楽」とは?あぶないあぶない 。

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »