« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

「軽けい」

Photo_5

「軽」ケイ、かるい。 車が土の上を、またいで走る姿ですね。

旧字は、「輕」で「又+土「」でなくて、工(工作台)の上に

経糸を張った様子で、「まっすぐ」の意味で、まっすぐすいすい

走る車を表す漢字だそうです。スイスイ身がるに動く姿、軽やか

な振る舞い、軽快な行動、燃費が低く狭い街中をスイスイ走る、

「軽自動車」今ではママチャリクラスで、重宝される時代です。

軽率;けいそつ。軽挙妄動;けいきょもうどう。などと軽すぎ

るのは、自他ともに良くない生き方ですが・・・。

 

2019年3月24日 (日)

「転」ころぶ

Photo_8 
「転」:テン、ころぶ。 入学、転勤、引越し業が、「転手子舞い」
の様子です。転の漢字「車+云イウ」って何を云うのでしょうね?。
転の旧字は「轉」でした。こちらは「車+専セン(丸い錘がまわる)」
でまわる)様子が納得できます。転は、現在の車事情、車が「云々」
ウンウン頑張ってる様子に見えてきました。転と言えば、七転八倒
とか、「七転び八起き」を思い出します。なぜ四~五回でなく、七
八なのか?。どうやら末広がりの字形「八」で立ち上がる様子と、
語呂の良さではないかと言われています。 自転車まだ不買です。

2019年3月17日 (日)

輪:りん

Photo

「輪」:リン、わ。 生涯くるま(自動車)を持たないで、もっぱら自

転車の愛用者です。「輪ワ」は「車+侖リン(きちんとそろう)」と書

き、軸ジクのまわりに、輻ヤが整然と、後光のように組まれている

輪ワですが、今の自動車の輪の姿は随分変わっています。老輩

の愛自転車、10年以上乗り回して、まさに老「輩(車+非アラズ)」

で、先日「輻ヤ」が2本抜けて、かたわ(片輪)になりそうで、新車

の購入を思うとき、新学期向きの自転車のチラシが飛び込んで

きました。ちりん・ちりんとベルをならして、もう一息楽しみます。

2019年3月10日 (日)

祭:まつり

Cut2019_0302_1402_01

「祭」:サイ、まつり。 雛祭りの後、あちこちで神社の「春祭り」

が始まります。我が家の前の氏神様も来月はまつりです。が、

各町内、神輿をかつぐ若い衆がいなくて、役員さんが頭を抱え

ています。祭の漢字は「月(肉付き)+又(手)+示(祭壇)」で

けがれを清めた肉をそなえて、神様をよろこばす・・・、と言うよ

り、自分達が喜ぶ感じの漢字ですね。祭と言えば『冠婚葬祭』

最近は、結婚披露宴も仲間うちで簡単に、葬儀も家内葬で、

ひっそりと〈済ます〉ことが多くなっています。老輩は賛成です。

2019年3月 3日 (日)

雛:ひな

Cut2019_0302_1401_12

「雛」:スウ、ひな。 31年3月3日雛祭り。二人の娘、それぞれ
に孫娘一人づつ。女系家族の我が家とは言え、娘たちが嫁い
で20数年、家内に飾るお雛様の姿は見えません。雛の漢字の
左「芻シュ」は、ぐっと束ねた草の姿で、引き締めて小さい様子
右の「隹トリ」と合わせて、小さいひな鳥を表す漢字でした。
漢字源で、雛の次にあるのが「難ナン」!。その解字に「火で焼
き、乾かしてコチコチにした隹 トリ!」、難は焼き鳥のことでした。
焼き鳥たべて、酎ハイ飲んでる女の子・・・、いませんか・・・。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »