« 抜:ぬく | トップページ | 聒:かまびすし »

2019年2月10日 (日)

搆;かまえる

Photo

「搆」:コウ、かまえる。 搆の右の「冓コウ」は、木や竹を上下同

じように組立てた様子で、よく似た漢字があります。「構」は木
を組んだ構造物。「講」は言葉をわかりやすく組む立て語る講
談、講師。「購」は、お互い貝(貨幣)と物品を取引する購買。
「溝」は水路の両側を石や木で組む溝ミゾなどです。手偏の

より、木編の構を使う熟語のほうが、構図・構成・構築・構想な
ど多くあります。手を使うことが多いのに不思議ですね。

« 抜:ぬく | トップページ | 聒:かまびすし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 抜:ぬく | トップページ | 聒:かまびすし »