« 捧:ささげる | トップページ | 擦:こする »

2019年1月20日 (日)

拗:ねじる

Photo

「拗」:ヨウ、ねじる。 手偏に幼ですから、でっきり幼児をなでる

様子だと思いました。違いました、なでるは「撫でる」と書きます。

「幼」は、「幺ヨウ(細く小さい糸)+力」で、弱くて、力のない、おさ

ない、若い子供、という意味の漢字ですが、拗の場合は、糸の

ようにしなやかで細いものを、手で曲げる様子で、枝をしなやか

にねじ曲げること、ねじる、ねじれる様子をいう漢字だそうです。

そこから、すねる拗ねる、ひねくれる、すなおでないさま、などを

執拗シツヨウに追及、食い下がる、などの熟語があります・・・ね。

« 捧:ささげる | トップページ | 擦:こする »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 捧:ささげる | トップページ | 擦:こする »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ