« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月27日 (日)

擦:こする

Photo

「擦」:サツ、する、こする。 手偏に察で、手をかざして遠くを観

察する姿を思い浮かべる漢字ですね。右の察は、祭りの家かと

思うと、祭りは「肉+手+清めの水のたれる姿」でお供えの肉を

きれいに清めることで、察は家をすみずみまで清めること、細か

くすみずみまで目を配る様子を表す漢字、それに手を添えた擦

は、手でこすって汚れをとり去ることでした。「摩擦まさつ」最近

お隣の国と、何かと問題がこすれる様子、国と国との摩擦!

早く分かり合うためには、譲り合い,認め合いが大切だと・・・・・。

2019年1月20日 (日)

拗:ねじる

Photo

「拗」:ヨウ、ねじる。 手偏に幼ですから、でっきり幼児をなでる

様子だと思いました。違いました、なでるは「撫でる」と書きます。

「幼」は、「幺ヨウ(細く小さい糸)+力」で、弱くて、力のない、おさ

ない、若い子供、という意味の漢字ですが、拗の場合は、糸の

ようにしなやかで細いものを、手で曲げる様子で、枝をしなやか

にねじ曲げること、ねじる、ねじれる様子をいう漢字だそうです。

そこから、すねる拗ねる、ひねくれる、すなおでないさま、などを

執拗シツヨウに追及、食い下がる、などの熟語があります・・・ね。

2019年1月13日 (日)

捧:ささげる

Photo

「捧」:ホウ、ささげる。 お正月もさらりと過ぎ、今日は成人の日。

前のお宮の「左義長」と、境内にある「秋葉社」のお祭りです。

捧の右の奉は、神様へお供えを、両手でささげた様子で、それに

手偏がついた丁寧な感じの漢字ですね。熟語に「捧腹ホウフク」腹を

抱えて、大笑いする、「捧腹絶倒」は、払いすぎて、息ができなくな

り倒れる事をいう熟語です。が、「ほうふく」で変換すると「抱腹」で、

これは誤りで、腹を抱えるでなく捧げるほうが正しいということです。

どちらにしても笑いはOKですね。「十笑十若」笑顔万歳ですから。

2019年1月 6日 (日)

亥:い

2_2

「亥」:ガイ、いのしし。 新年おめでとうございます。今年もよろ

しくお付き合いください。今年の干支の「亥」は、豚の骨格を描

いた漢字だそうです。なぜ?豚のなぜ?骨がいのしし・猪なん

でしょうか。そういえば豚の右旁の「豕シ」に似てますね。元は

太った猪が、家畜にされたのが豚だそうです。なるほどです。

骸骨・該・劾・咳・・核などいろいろな漢字があります。それぞれ

骨組みが出来上がる中心になる意味が含まれてるようです。

猪の年!。猪突猛進・・・。ですが、老輩は猪留慎重です。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »