« 蹄:ひづめ | トップページ | 燃:もえる »

2018年9月30日 (日)

躇;ふむ

Photo
「躇」:チョ、チャク、ふむ。 右の「著」は「著書・著者」と書いて本

や人のこと。顕著、著大など、激しい目立つ様子を表す漢字で、

でかい足!めだつ足のイメージですね。が!違います。先々週

の「躊チュウ」とあわせて「躊躇チュウチョ」の熟語で、二、三歩いって

止まる、行き悩む姿で、物事を決めかね、「ためらう様子」でした。

「足+著(とめる・くっつける)」は、足が踏みとどまり、進まないで

立ち止まってしまう姿を描いた漢字だそうです。今、吾輩の日々、

時々神経痛で足が痛み、歩き始めが「躇躇チョチョ」としてます。

« 蹄:ひづめ | トップページ | 燃:もえる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蹄:ひづめ | トップページ | 燃:もえる »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ