« 揃:そろう | トップページ | 捩:ねじる »

2018年7月 8日 (日)

掴:つかむ

Photo

「掴」:カク、つかむ。 「扌+国」は、国を手でつかむ戦国時代の

武将の夢のような漢字です。似た漢字の「握る」は、屋根ひとつ

で、スケールが小さい感じの漢字ですね。旁の国は、旧字は國

と書き、中が玉でなくて「或」でした。國は、あるいは、ひょっとし

たらと、不安定な区域を表す漢字に見えて来ました。 どこかの

国の現状・国情はなぜか「掴み所」のない、あやふやな感じで

すが、この「掴」は俗語では「びんたをくわす」意味の漢字だそう

です。くらうのは、国民?。つまみ食いの上手な政治家さん?。

 

« 揃:そろう | トップページ | 捩:ねじる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 揃:そろう | トップページ | 捩:ねじる »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ