« 菖:あやめ | トップページ | 苔:こけ »

2018年4月 1日 (日)

葱:ねぎ

Photo

「葱」:ソウ、ねぎ。 冬の間、暖まって美味しい、すき焼き、鍋物

に欠かせないのが「葱」です。このねぎの下は「忍ニン」だと思い

こんでいました。冬の寒空、根深く土を被せられ、じっと忍耐して

いる「ねぶか」だと・・・。こんな早合点のあわて者の「粗忽ソコツ」

の忽コツでも無いんです。  「怱ソウ」は、いそぐ、せかせかする、あ

わただしい様子を表しなぜ?「ねぎ・ねぶか」なのでしょうか。そ

れは、「怱(縦に通る、筒抜け)」の意味と、茎や葉の中が空洞の

草(ねぎ)の姿を表す〈会意兼形声〉漢字だそうです。

« 菖:あやめ | トップページ | 苔:こけ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菖:あやめ | トップページ | 苔:こけ »