« 苔:こけ | トップページ | 茹:ゆでる »

2018年4月15日 (日)

荷:になう

Photo
「荷」:カ、はす、に、になう。 「何の艸(草)?」と問いかけている

感じの漢字ですね。「はす」は、水草の名前だそうです。下の何

は、人がにもつを直角のせた姿を描いた漢字で、茎と葉っぱが

直角につながる、はすを表した漢字でした。肩に物を載せる様

子を「何」の書いていたのが、「何なに?」とたずねる意味になり

物をになうが「荷」になったそうです。「お稲荷」は、豊受明神が

全国へ稲を荷(なって)狐を供に配布された由来だそうです。

« 苔:こけ | トップページ | 茹:ゆでる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 苔:こけ | トップページ | 茹:ゆでる »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ