« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月25日 (日)

突:つく

Photo

「突」:トツ、つく。 「穴アナ+犬」(旧字は大ではなく犬)と描いた

漢字です。穴の中から犬がとび出すようすを表す字だと云いま

す。見方によっては、反対で、穴の中にとび込む犬の姿とも云

えます。 が、やはり、突然飛び出す、突飛な行動、突貫工事、

突撃、など出て来る感じがつよいイメージですね。オリンピック

の選手達の素晴らしい競技は、息を呑む美事さですね。決して

突然出来る事で無くて、日頃の訓練・鍛錬の成果でしょう。観戦

中のご両親心中察してあまりありますね、顔張って下さい。

2018年2月18日 (日)

戌:いぬ

Photo_2

「戌」:シュツ、いぬ。 今年の干支「戌年」のいぬ。そっくりな漢字

に「成功」の成がありますね。戌は「一+戈:ほこ」と描き、作物を

刃物で刈り取り「一まとめ」にすることを表し、成は「戈+丁(打っ

て固くまとめる)」様子を表す漢字だそうです。戌を使う熟語はあ

まり見つかりませんが、成は成功・成人・成立・成果・成長・成熟

成績・成仏・大成・構成・大器晩成・平成(30年で終わりますね)、

など、沢山あります。「漢字」にも宿命があるようですネ・・・。

2018年2月11日 (日)

伏:ふせ

Photo
「伏」:フク、ふせ。 「人にぴたりと付き従う犬」と描かれた「伏」。

説伏、承伏、屈服、降伏など、なぜか負け犬のイメージの漢字で

すね。犬のように、地面に身体をピタリとつける「ひれ伏す」伏従

する姿と読む印象です。が、犬と人が仲良く並ぶ様子だと読めば

また違うイメージが浮かびます。伏見の酒、この伏見は美味しい

「伏水フクミズ」の湧く地名とか・・・。「伏見稲荷」はまた違うイメージ

です。 もともと「犬イヌ・ケン」の字は愛すべき文字ですから・・・ネ。

2018年2月 4日 (日)

戻:もどる

Photo

「戻」:レイ、もどる。 旧字は「戾」で、「戸+犬」でしたが、常用漢

字では中が「大」にされて、「大きい戸?」になっています。 さて、

「戸+犬」で「もどる」とは、外で遊ぶ犬が、戸内(家の中)に帰って

きた様子を描いた漢字でしょうか・・・。字源によれば「戸(とじこめ

る)+犬」で、犬が戸内に閉じ込められて暴れるさまを示し、道理

や人情に背いて、無茶をする、逆らう意味の漢字だそうです。が、

国語ではもどる、もどす、元の姿・場所にかえる意味に使います。

確定申告で「払い戻し」、源泉徴収の税金が、帰ってきます・・・。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ