« 炒:いる | トップページ | 燃:もえる »

2017年12月17日 (日)

炸:はじける

Photo
「炸」:サク、はじける。 「火+乍」は「火を作る」ことかな?と思い

ましたが違いました。「乍」は作のほかに、昨、酢、怍などの旁に

なり、「乍サ・たちまち・ながら」とよみ、刃物でさっと切る様子を描

いた象形文字だそうです。作は刃物で物をつくる、作業・動作を、

今日、昨日の昨は一日一日を区切って言うイメージでしょうか。

火偏の「炸」は火によって切れるさま、「炸裂サクレツ」強い火力でさ

っとはじけて割れる様子を表す漢字だったんです。バチッ・バチッ。

« 炒:いる | トップページ | 燃:もえる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 炒:いる | トップページ | 燃:もえる »