« 咆:ほえる | トップページ | 燦:さん »

2017年11月26日 (日)

胞;ほう

Photo

「胞」;ほう。 月を包むとは、優しいイメージの漢字です。が、この

月は肉づき:からだを表し、「同胞」は同じ母体に包まれ育った兄

弟姉妹をあらわす漢字だそうです。 包を含む漢字には、抱飽砲

泡咆袍庖鞄と沢山あります。よく見ると包の中が「己キと巳ミ」にな

っています。「己」は、おのれ・じぶん。「巳」は、み・まだ。の意味で

すが、なぜこのように使い分けられているのでしょうネ。よく似た漢

字があり 【巳ミ】と【已イ】と【己キ】の字は似ているので、「みはうえ

に、すべはなかばに、おのれはしたに」とその違いを覚えました。

« 咆:ほえる | トップページ | 燦:さん »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 咆:ほえる | トップページ | 燦:さん »