« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月26日 (日)

胞;ほう

Photo

「胞」;ほう。 月を包むとは、優しいイメージの漢字です。が、この

月は肉づき:からだを表し、「同胞」は同じ母体に包まれ育った兄

弟姉妹をあらわす漢字だそうです。 包を含む漢字には、抱飽砲

泡咆袍庖鞄と沢山あります。よく見ると包の中が「己キと巳ミ」にな

っています。「己」は、おのれ・じぶん。「巳」は、み・まだ。の意味で

すが、なぜこのように使い分けられているのでしょうネ。よく似た漢

字があり 【巳ミ】と【已イ】と【己キ】の字は似ているので、「みはうえ

に、すべはなかばに、おのれはしたに」とその違いを覚えました。

2017年11月19日 (日)

咆:ほえる

Photo

「咆」:ホウ、ほえる。 ほえるには、「吠える」犬の口からワンワン

とほえる様子がぴたりの漢字がありますが、この「口を包む」が、

なぜ「ほえる」のでしょう?。漢字源には「まるく包んだ口から含み

声でほえる姿」をあらわすそうです。『咆哮ホウコウ・咆吼ホウコウ』は、

犬や狼、虎やライオン、猛獣がほえる、猛り吼える様子を表す熟

語ですね。よく似た漢字に、鉄砲:てっぽうの「砲ホウ:いしゆみ」が

あります。こちらは石を包んでバネ仕掛けで飛ばす武器を表す漢

字だそうです。

2017年11月12日 (日)

袍:わたいれ

Photo

「袍」:ホウ、わたいれ。 「衤:衣+包ツツム」外から包むように着る

上着。黄袍コウホウ:天子が着る黄色の上着。青袍セイホウ:官吏、身

分の低い者の上着のこと。さて、急に寒い風が吹き、コートが欲し

くなりました。外出で困るのが、「ホット下着」で安心してると、空調

の効いた店内では暑くて大汗をかき、風邪を引く・・・!。ような事

態になります。やはり、重ね着をし、着たり脱いだりしてコントロー

ルすることにしてます。昔は空調は無く、褞袍(オンポウ・どてら)を

着て炬燵に入って、焼き芋食べて寒さを防いでいました…ね。

2017年11月 5日 (日)

包:つつむ

Photo
「包」:ホウ、つつみ、つつむ。 包みの中の字、己(キ・おのれ)

は元は巳(ミ:胎児)をつつみ、身ごもる様子を描いた漢字だそ

うです。当用漢字で己になったそうです。つつむ、物を中に隠し

て包み込む、包含、包括、包容、包装、包帯などの熟語、又こ

の包を含む漢字には、同胞、抱える泡、など沢山ありますが、

全体に柔らかで優しいイメージです。ドラマなどで「包み隠さず

申せ!」と言う台詞がありますが、近頃いろいろ隠し事が多い

ようです・・・ネ。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »