« 焙:あぶる | トップページ | 爍:シャク »

2017年10月22日 (日)

「灸」:やいと

Photo_2
 

「灸」:キュウ、やいと。「お灸」は「もぐさ」を「つぼ」において

火をつけ、その熱で痛み、疲れ、病気を治す治療法です。が、「灸を

据える」と言うのは、人をきつく叱る、罰を与えることも云います。

「灸」は「久+火」と書き、久(ながくつづく)火を表し、山形に積

んだもぐさの先端に火をつけ、じっくり燃えて、じわじわと熱さが身

体に伝わってゆく様子を表す漢字だそうで、バシッと効くので無く、

じわじわと効いてくる、叱り方を云うわけですね。最近の灸療法は

「温灸」で、いきなり灸を据えないで、間に枇杷の葉などを入れて灸

を据えるようです。叱り方も「温灸法?」になってるようですネ。

 

« 焙:あぶる | トップページ | 爍:シャク »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焙:あぶる | トップページ | 爍:シャク »