« 「灸」:やいと | トップページ | 包:つつむ »

2017年10月29日 (日)

爍:シャク

Photo

「爍」:シャク、とかす。 「火が楽しい」珍しい漢字ですね。時々こう

いう不可解な漢字に出合って、字源を探る楽しさもあります。あか

あかともえる火、ぎらぎら光るようす。金属を熱してとける、とかす

ようすを表す漢字だそうです。で「火+樂」は音符(音を借りる)だ

と言うのですが、楽は「ガク、ラク」なので、シャクとは読めません。

「爍熱シャクネツ」かっかと熱い、金属も溶かす「爍金シャクキン」、ぐつぐ

つ溶ける様子を想像すれば、いくらかイメージできます・・・。「灼爍

シャクシャク」なまめかしく、あでやかなようすを言う熟語もあります。

« 「灸」:やいと | トップページ | 包:つつむ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「灸」:やいと | トップページ | 包:つつむ »