« 焚:たく | トップページ | 煌:あきらか »

2017年10月 1日 (日)

烽:のろし

Photo

「烽」:ホウ、のろし。 山の峰に煙をあげて、遠くの味方に知ら

せる通信手段・・・、無線通信の始まりですね。よく似た漢字に

あう「逢アウ」があります。人が「出合う・出会う・出遭う・出逢う」、

と四つの熟語があり、それぞれ微妙に様子が違いますね。合

は、口にフタをする。会は、會の略字で多くの人が集まる。遭

は、雑然と予定なしに出くわす。逢は、お互いが歩いて峠(峰)

の頂点で出逢う。やはり「出逢う」が、山の烽を目指して歩み

寄る、親密で深いイメージを感じる、漢字に見えて来ますね。

« 焚:たく | トップページ | 煌:あきらか »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焚:たく | トップページ | 煌:あきらか »