« 撫:なでる | トップページ | 敬:うやまう »

2017年6月25日 (日)

掻:かく

Photo

「掻」ソウ、かく。 蚊に刺されボリボリ・・・。旧字は「搔」で、右分が

「又+虫」ではなく「蚤ノミ」でした。蚤は「(又:手)+(・・爪)+虫」で

、つめでかくほど痒くする虫を表し、その蚤に手偏をつけて手の爪

でかくことを表す漢字だそうです。似た漢字に「騒:さわぐ」がありま

す。「馬が蚤に刺されて痒くて暴れる」と教えられて、成る程!と思

って居ました。が!。蚤や蚊に関係なく、ただ馬がせかせかと地面

を蹄ヒヅメでかく・・・さわがしい様子を表す漢字でした。

« 撫:なでる | トップページ | 敬:うやまう »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 撫:なでる | トップページ | 敬:うやまう »