« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月25日 (日)

掻:かく

Photo

「掻」ソウ、かく。 蚊に刺されボリボリ・・・。旧字は「搔」で、右分が

「又+虫」ではなく「蚤ノミ」でした。蚤は「(又:手)+(・・爪)+虫」で

、つめでかくほど痒くする虫を表し、その蚤に手偏をつけて手の爪

でかくことを表す漢字だそうです。似た漢字に「騒:さわぐ」がありま

す。「馬が蚤に刺されて痒くて暴れる」と教えられて、成る程!と思

って居ました。が!。蚤や蚊に関係なく、ただ馬がせかせかと地面

を蹄ヒヅメでかく・・・さわがしい様子を表す漢字でした。

2017年6月18日 (日)

撫:なでる

Photo

「撫」:ブ、なでる。 「無い手」でなでるとは、不思議な漢字?です。

この「無:ブ」は「ない」の意味ではなくて、ブの音を借りた漢字だそ

うです。頭を撫でる、愛撫は慈しんで撫でる、撫心は胸を撫でて安

心するなど、日本語には少ないですが、漢字源には20以上の熟

語があります。筆文字を眺めていると、ゆびと掌で「やさしく」なでら

れる感じが伝わってきます。「ナデシコ・撫子」は国字で秋の七草、

撫でたくなるほど可愛い花のイメージですね。似た漢字に「憮然」

ぶぜんの憮があります、こちらは「心が無い」むなしい漢字です。

2017年6月11日 (日)

抱:かかえる

Photo

「抱」:ホウ、だく、かかえる。 「手+包む」、包は、赤子を腕の中

にかかえ込む様子で、「抱擁;ほうよう」は、優しくすてきな感じの

漢字ですね。この春、新しい抱負・計画をもってのスタートでした。

余裕で楽しむ「お笑い番組」お腹を抱えて笑う「抱腹」してます。

同じ「抱」でも、「介抱や辛抱」の熟語は、「老々介護」の老いた人

が老いた親や連れ合いを介護する様子は、辛い情景です。吾が

家では、たまに訪問する「孫娘」が優しく「ハグ」してくれるんです。

2017年6月 4日 (日)

描:えがく

Photo
「描」:ビョウ、えがく。 「かく」には「書くと描く」があります。書ショ

は、「筆+者」でできた漢字で、主として文字を書くことを表し、描

エガくは、「手+苗」で、右の「苗なえ」は、生えたばかりで細く弱々

しいねのことで、物の形を細かく写しえがく様子を表す漢字だそう

です。よく似た漢字に「猫」があります。「犭(けもの)+苗(なよな

よとして細い)」しなやかでほっそりしたねこを書いた漢字ですね。

小生、どちらかと言えば猫ちゃんはこわくて、犬好きです・・・。

 

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »