« 酷:こく | トップページ | 五:いつつ »

2017年4月23日 (日)

酪:らく

Photo

「酪」らく。 「酉(酒)+各カク」。洋酒、日本酒、甘口、辛口、各々

(それぞれ・おのおの)ひとりひとり好みで、オーダーする酒と読

みました。が、×(バツ)で、牛や羊の乳を発酵させた、乳酸飲料

のことでした。牛羊を飼い、その乳をとったり、加工してバターや

チーズを生産するのは「酪農」でした。右の「各」は「夂(足)+口

(かたい石)」で、固い石に足が当たり、つかえて、ころがして進

むようすを描いた漢字だそうです。【醴酪レイラク】と言う熟語は、

豊かでたっぷり甘い「あま酒」の事でした。

« 酷:こく | トップページ | 五:いつつ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酷:こく | トップページ | 五:いつつ »