« 侍:さむらい | トップページ | 価:あたい »

2017年2月19日 (日)

伝:つたえる

Photo
「伝」:デン、つたえる。 「イ(ひと)」が「云(いう)」思いを他者に云

う様子を表す漢字ですが、旧字は【傳】で旁が「云」でなく「専せん」

でした。専門・専一など、それ一筋の意味で、ただ「云う」だけでは

ない感じの漢字でした。字源によると、【傳】の専は糸に撚りをかけ

る「丸いおもり」で、まるい物を「転」がすように、次々に伝える意味

をあらわす漢字だったのですね。「伝と傳」本来の意味も捨てがた

い感じの漢字に思えてきました。小学生には「傳」より「伝」の方が

書きやすく、覚えやすいかな・・・・。

« 侍:さむらい | トップページ | 価:あたい »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 侍:さむらい | トップページ | 価:あたい »