« 希:ねがう | トップページ | 帚:ほうき »

2016年7月24日 (日)

布:ぬの

Photo

「布」 フ、しく、ぬの。 先週の「希」の上のメを除いた字ですが、

漢字源によると、「巾(ぬの)+音符父(フ)」で、平らに伸ばして、

表面にぴたりとつくぬのを表す漢字だそうです。熟語には、布巾

;食器をふく小布。布告;広く知らせる。布教;教えをひろめる。と

か布陣・公布・流布・散布・配布など、多用される漢字ですね。

「お布施」は、坊様への礼金を思い出します。仏教で「法施」は、

僧が教法を説いて信者を救済することが主役なんですね。

« 希:ねがう | トップページ | 帚:ほうき »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 希:ねがう | トップページ | 帚:ほうき »