« 布:ぬの | トップページ | 巾:はば »

2016年7月31日 (日)

帚:ほうき

Photo

「帚」:ソウ、ほうき。 昔は「菷」草冠が付いていました。巾が二つ

も付いていますが、布には関係の無い、ほうきの形を描いた象形

文字だそうです。手偏がつく「掃ソウ(はく)」は、箒をもって掃除をす

る姿。女偏がつく「婦フ」は、箒を持つ女性。主婦は(主に掃く女)

と読め、「女性蔑視」と言う事で、「婦人部・婦人会」は「女子部・女

子会」と書き、「看護婦さん」は「看護師さん」と呼ばれるようになり

ました。漢字になると、たしかに気になりますが、「かんごしさん」

より「かんごふさん」のほうが、優しいイメージですね・・・。

« 布:ぬの | トップページ | 巾:はば »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 布:ぬの | トップページ | 巾:はば »