« 省:かえりみる | トップページ | 盲:くらい »

2016年6月12日 (日)

県:かける

Photo

「県」:ケン、かかる、かける。 。「目」を使った漢字を書いていた

のですが、県は目は関係ありませんでした。県はもと「縣」と書き、

かかる、さかさづりする様子を表し、県は首を逆さにした形、なん

と首を切って見せしめにぶら下げたと言う、怖い漢字なんです。

国と市町村の間にあるお役所、ぶら下がってるひも付きのお役所

なんですね。心に支えられると「懸」懸念、気がかり、懸命、命がけ

などの意味を表す漢字になります。府とか都になると、一段大きく

なり、そこの首長さんになると、偉いんでしょう・・・・・か?。

« 省:かえりみる | トップページ | 盲:くらい »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 省:かえりみる | トップページ | 盲:くらい »