« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

眈:たん

Photo

「眈」 トン、たん。 「眈:目が沈む」は見下ろして欲深そうに見つ

める様子だそうです。「虎視眈眈:こしたんたん」獲物を狙う虎の

目、いかにも鋭そうですね。似た漢字に、枕、頭が沈み込むまくら。

耽ふける、何かに深入りして楽しむこと、があります。右側の部分

は、人の首や肩に重しをつけて、水中に深く押ししずめる様子、怖

い漢字ですって。「たんたん」と言えば「淡淡:あっさり、さりげなく」

「坦坦:平凡なようす、普通であるようす」「眈々:欲深く、見下ろす

ようす」。参議院選挙です。候補者は何を狙っているのでしょう。

2016年6月19日 (日)

盲:くらい

Photo

「盲」モウ、くらい、めくら。 「目+亡モウ:なくなる」目が見えないこ

とを表す漢字で、「亡」はL型の囲いで「人」を隠し見えなくする様

子を描いた漢字だそうです。「心+亡ボウ」でここのの中が見えな

い、忘ボウはわすれることですね。近頃、眼と耳の機能が衰えて、

不便を感じるようになってます。また、物忘れも‥「ほれ、それ、

あの・・・・」で、イライラ状態が多くなっています。友人が「補聴器」

を購入すると言ってました。こうして毎日パソコン液晶画面を見つ

めてるのは眼には良くないと想いながら…「盲動?・盲愛?」。

2016年6月12日 (日)

県:かける

Photo

「県」:ケン、かかる、かける。 。「目」を使った漢字を書いていた

のですが、県は目は関係ありませんでした。県はもと「縣」と書き、

かかる、さかさづりする様子を表し、県は首を逆さにした形、なん

と首を切って見せしめにぶら下げたと言う、怖い漢字なんです。

国と市町村の間にあるお役所、ぶら下がってるひも付きのお役所

なんですね。心に支えられると「懸」懸念、気がかり、懸命、命がけ

などの意味を表す漢字になります。府とか都になると、一段大きく

なり、そこの首長さんになると、偉いんでしょう・・・・・か?。

2016年6月 5日 (日)

省:かえりみる

Photo

「省」:ショウ、はぶく、かえりみる。 「省」。日本の政府には、総

務省・法務省・外務省・財務省・文部科学省・厚生労働省・農林

水産省・経済産業省・国土交通省・環境省・防衛省があります。

「省」は「少ない目」と書き、目を細めて、注意して細かく調べる。

かえりみる「反省」は過ぎたことを、細かく振り返る。「帰省」は、

親の安否をよくみてたしかめに里に帰る。「省略」は余計な部

分をはぶくなどの熟語がありますね。最近の省庁は、反省する

事象がありますが、その処理が「省略」されてる気がしますネ。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ