« 菓:くだもの | トップページ | 蕗:ふき »

2016年5月15日 (日)

著:あらわす

Photo
「著」:チョ、いちじるしい、あらわす。 草冠に者と書き、草書(崩し

た書体)でさらさらと文章を書く人「著者、著書、著作」のイメージ

があります。が「著名、著大」になると、いちじるしい、めだって、な

どの意味になる漢字です。草冠が竹冠になると、「箸はし」です。

著も箸も、下の「者」は、著者、使者、勇者、患者など、人をさす漢

字ですが、元は柴がこんろで燃えさかる様子を描いた漢字で「煮

(火力を集中してにる)」の原字だそうです。 文章を書くことが好

きで、色々集めては書き出すことの楽しさ、止められません‥。

« 菓:くだもの | トップページ | 蕗:ふき »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菓:くだもの | トップページ | 蕗:ふき »