« 旬:しゅん | トップページ | 昼 »

2016年3月 6日 (日)

旱;ひでり

Photo

「旱」:カン、かわく、ひでり。 「日」の下の「干カン」の字は、ほす、

ひる、ほこ、たて、おかす、もとめる、かかわるなどの読みと意味

がある漢字だそうです。干の字解では「ふたまたの棒を描いた象

形文字で、人を突く武器:ほこ、身を守る武具;たて」だそうです。

日を干(突き上げる)姿がなぜ「かわく・乾く」になるのでしょうか?。

上の日が竹になると「竿・さお」、竹竿に洗濯物が干されて良く乾

くと言う、うれしい風景になりますね。三寒四温、冬と春が交互に

やってきています、風邪など引かぬよう、気を付けましょう。

« 旬:しゅん | トップページ | 昼 »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旬:しゅん | トップページ | 昼 »