« 「申」さる | トップページ | 詮:せんずる »

2016年1月10日 (日)

誂:あつらえ

Photo_2

「誂」:チョウ、いどむ、あつらえる。 日本語では「あつらえる」で

すが、漢字では「いどむ」だそうです。「挑発」の挑は、言偏で無

く扌偏だと、思い込んでいました。「兆」は、亀の甲のひび割れで、

「兆し(予想)」を読むことから、二つに割れる様子の象形文字だ

そうです。「挑む」は手で二つに引き離すこと、「誂」は言葉でから

かって、引っかける様子を言うようです。が日本語で「誂:あつら

える」は、色々取り合わせてこしらえる、注文して作らせること、

上手く事が運ぶと「お誂え向き…」と良いイメージの文字ですね。

« 「申」さる | トップページ | 詮:せんずる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「申」さる | トップページ | 詮:せんずる »