« 託:まかせる | トップページ | 評:あげつらう »

2015年12月13日 (日)

訝:いぶかる

_edited1

「訝」:ガ、うたがう、あやしむ、いぶかる。 「言+牙きば」と読め

ば、、「牙をむく…犬・猫」でも怖く感じる漢字に見えて来ますね。

でも、「訝」は、「むかえる」人を出迎える意味も表す漢字だそう

です。「牙ガ」は「象牙ゾウゲ」のように、歯を表す漢字だと思い込

んでいました。が、二本の柱に切り込みを入れて、かみ合わせて

つないだ姿を描いた象形文字でした。相手を疑い、怪しみ、避け

るのでなく、こちらから出迎えて受け入れる…、近頃、争いの多

い世情に、お互い優しい言葉で出逢いたいと…、念じます。

« 託:まかせる | トップページ | 評:あげつらう »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 託:まかせる | トップページ | 評:あげつらう »