« 享:うける | トップページ | 孚: »

2015年10月 4日 (日)

孟:かしら

_edited1
「孟」:モウ、はじめ、かしら。 皿の上に乗せた「子」、大切なこど

もの姿かな?と思いましたが、この皿はかぶせるさらで、そのお

おいかぶせを、抜き出て成長する様子を描いた漢字だそうです。

兄弟を年の順で、〈孟・仲・季〉と言うようです。孟は、勢いよく成

長する先端を表す感じの漢字でした。「孔子」の唱えた「仁」のほ

かに「義」を加え、巧みに比喩ヒュを用いた議論によって、儒教思

想の基礎を確立した「孟子」という思想家が表れています。良く

は判りませんが、最近の政治家さん達の「言論」危ないです ネ。

« 享:うける | トップページ | 孚: »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 享:うける | トップページ | 孚: »