« 存:ある | トップページ | 孟:かしら »

2015年9月27日 (日)

享:うける

_edited1

「享」:キョウ、コウ、うける。 「亨」コウ、キョウ、とおる、とそっくり

の漢字ですね。城郭・街の中を通じる様子を描いた漢字だそうで

、すらりととおる、通じる意味で、お祈りや、接待で、神や相手に

気持ちが素直に受け入れられる意味をあらわし、享宴、享受など

の熟語があります。享は受ける、亨はとおる意味に、分けて使う

ようになったそうです。「京」キョウ、みやこも似た漢字ですが、こ

ちらは上の部分が楼閣を描き、下の小が小高い土台で、高く明る

い丘の上に造られた、都市・京みやこを表すかんじですね。

« 存:ある | トップページ | 孟:かしら »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 存:ある | トップページ | 孟:かしら »