« 窟:くつ | トップページ | 窘: »

2015年8月16日 (日)

窄:さく

Photo
「窄」:サク、せばめる。 「乍サ」は、作・昨・酢・などに使われる

漢字で、刃物で切れめをいれる様子の象形文字で、訓読みは

「たちまち・ながら」、作の原字だそうです。素早く穴を掘る!人

為的に、無理やり力を加える、と言うイメージの漢字ですね。

この「窄」一字で、前回の「窮と窟」(窮屈)な様子を表す漢字だ

と言われています。扌偏がつくと、「搾サク」しぼるは、狭い穴に

むりやり詰め込んで、締め付ける動作を表す、日本製の漢字

だそうです。しぼりとる「搾取」は良くありませんネ。

« 窟:くつ | トップページ | 窘: »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 窟:くつ | トップページ | 窘: »