« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

穿:うがつ

Photo

「穿」セン、はく、うがつ。 牙:きばで穴をあける、怖そうな感じの

漢字ですね。「うがつ」は穴を掘る、穴を空けて通す、間をぬって

通り抜ける様子、「はく」は、ズボンをはく、くつをはくなど、やはり

通すことを言うのですが…。犬や狼などの猛獣の牙と、この漢字

の「はく」のイメージとは、なぜか違和感があります。「穿鼻センビ」

他人の意見に左右されることを言う熟語だそうですが、牛の鼻に

穴を空け、手綱をつけて引き回すことから来たそうです。近頃鼻

や唇に穴を空けてる若者が見えなくなりました。 ホッ (˘˘)。

2015年7月19日 (日)

穽:おとしあな

Photo

「穽」:セイ、おとしあな。 けものを生け捕るために、地に深く掘っ

た穴のこと。 「井」は井戸の井で、地下水をくみ上げる穴を表す

漢字で、「井+穴」は「あな+あな」で、深い穴のイメージですね。

子供の頃、川原で「おとしあな」を仕掛けたことを思い出しました。

獣で無くて、友達をおとす穴です。成功した記憶がありませんか

ら、稚拙な細工だったのでしょう。何時か、どこかの海岸で、落と

し穴で大けがをさせた事件がありました。政治や経済界で「陥穽

カンセイ」(おとしあな)に落ちる事件もありますね、要注意です。

2015年7月12日 (日)

穹:きゅう

A

「穹」:きゅう。 きゅうでも、「究:きゅう」は、穴の奥底に行き詰ま

る姿です、九が弓キュウになると、弓形に広く張った大きなアーチ

形、広く張って大地をおおう大空を表す漢字だそうです。

『大きなアーチ』と言えば、オリンピックのための国立競技場を思

い浮かべますね。一般の企業や団体では、とても建設できない

状況ですが、なぜか無理矢理実行されて行く感じですネ。近頃 

『有識者』 と言われる方々が、まことに簡単に「OK!」を出され

ています。本気で責任を取ってくれる人々でしょうか心配です。

2015年7月 5日 (日)

窒:ふさぐ

A
「窒」:チツ、ふさがる、ふさぐ。  「窒」の下の「至」は、矢が

一印に届いて、それ以上進まない様子を表し、窒(穴+至

る)は、行きづまった穴を言う漢字だそうです。 梅雨時の

今頃のはっきりしない天候も、最近の新聞一面の記事、

何か隠されて、先が見えないのに、強引な進め方、人々

のため息、もやもやした「窒礙」(ふさいでさまたげる)、

息苦しさ「窒息感」を感じますね。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »