« 訖;きつ | トップページ | 訟:うったえる »

2015年3月29日 (日)

詭:いつわる

Photo
「詭」:キ、せめる、いつわる。 右の「危キ」は、「厂(がけ)」の上

と下に、人がしゃがむようすを描いた字だそうです。危ない言葉

と読める漢字ですね。「詭求」人をきつくせめること。「詭計」計略

で人をだますこと。など、やはり良くない感じの漢字です。

詭説はこじつけ、うその話、詭弁は正しくないことをさも正しいこ

とのように言うことですが、近頃の高齢者を狙う、詐欺事件は許

せない状況です。とは言え、桜も咲きました、気を付けます。

« 訖;きつ | トップページ | 訟:うったえる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 訖;きつ | トップページ | 訟:うったえる »