« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

警:けい

Photo

「警」:いましめる、けい。 「警」の敬は、「苟:羊のつの+人」で、

角に触れないよう、はっと身を引き締める姿だそうです。下の言

がついて、はっとさせる言葉で、用心させる、いましめる、取り締

まる、警戒する様子の漢字ですね。警察官と言えば、敬は、うや

まう、敬服、敬老など、敬愛し尊敬される人達です。ところが、最

近、下の「言」の字が「馬」になって、びっくりするような事件を起

こす、『驚察官』がニュースになって残念で、悲しいことです。

2015年2月15日 (日)

識:しき

Photo
「識」:しる、しき。 知識(道理や原理を理解してる)・意識(考えや

感じるときの心の動き)・認識(物事の意義を理解する)・常識(普

通の人達の知識や判断力)。簡単に使っている漢字ですが「難し

い」ですね。糸偏になると織物の「織ショク」ですね。この右側の字

は、音にたすき掛けしてるように見えますが、原字は「弋(棒ぐい)

+Y型のくい」で、目印の杭だそうです。そう言えば、こうして漢字

の感じを、知ったかぶりして、目立ちたがる様子は、浅識の輩の

「陋識ロウシキ(あさはかさ)」のあらわれです、ハイ!。反省です。

2015年2月 8日 (日)

誤:あやまり

Photo
「誤」:ゴ、あやまり。 誤解・誤診・誤算・誤報など、世の中には色

々まちがい、あやまりが溢れてる感じですね。 この漢字の、右の

「呉:ゴ、くれ」は、「娯」娯楽:楽しく笑う様子を表す漢字にも使うよ

うに、「誤り:間違い」と言われると、広島県の「呉市」の人達は面

白くないです。この「呉」は、人が頭を曲げて、口を開け、笑い合う

姿を描いた漢字だそうです。ですから、誤は、「え?なに?」と首を

かしげて疑う、娯と同じく、可愛く愛される漢字に見えて来ました。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »