« 灯;ともしび | トップページ | 爆:ばく »

2014年12月 7日 (日)

炎:ほのお

Photo
「炎」:エン、ほのお。 火の文字が重なり合い、盛んに燃え上が

る様子を描いた漢字ですね。「ほのほ」と読むのは、燃え上がる

火の形が、「穂」に似ているので「火ホの穂ホ」だそうです。「炎上」

は、大きな建物が燃えるさまを言います。最近では、ウェブサイト

に批判や非難のコメントなどが殺到する状態を表す場合もありま

す。言偏がつくと「談だん」座談・談合・談判など、盛んに話し合う

様子になり、氵偏で、水がかかると、淡タン、あわい、うすい、など

いかにも、水で火が消えるように思えます。が、淡の炎は火には

関係なくて音符として利用したんですって (́̀ ) 。

« 灯;ともしび | トップページ | 爆:ばく »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 灯;ともしび | トップページ | 爆:ばく »