« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月28日 (日)

淡:あわい

Photo
「淡」:タン、うすい、あわい。 炎に氵(水)を付けて水を湧かす

様子かな?と思いますが、なんと!あっさりした、うすい、あわ

い、などの意味です。この炎は、「たん」と読み、痰タン、啖タンの

ように、音を借りた漢字だそうです。淡々タンタン:さりげない様子。

淡白タンパク:あっさりした。淡彩タンサイ:うすい水彩画。冷淡レイタン:

同情しない冷たい態度。などやはり「水」に関係の深い感じの漢

字ですね。「春のあわゆき(淡雪)」ソフトで優雅な風情を感じます。

が、今年の各地の豪雪は、想像以上の被害です、ご用心を‥。

2014年12月21日 (日)

炊:たく

Photo
「炊」:スイ、たく。 炊飯器、ご飯を炊くのに、火が欠ける?。この

欠は、足りない(欠陥・欠乏)のではなくて、人が背中をかがめ口

をあけてしゃがむ姿を描いた文字で、竃の前にしゃがんで火を吹

き、煮炊きをする様子を表す漢字だそうです。なるほど、そう言わ

れればそう見えます。「一炊の夢」と言う故事があります。人の人

生、栄華も盛衰も、粥を炊くほどの「アッと言う間」に見る夢のよう

だと言う意味ですが、今年一年、色々あったと思い返すと、それほ

どでも無い‥‥ようです。 あなたは‥‥、いかがでしたか。

2014年12月14日 (日)

爆:ばく

Photo

「爆」:バク、はじける。 火が暴れる、爆発、爆弾、爆撃‥‥。60 

数年前の、米軍の空爆を受けた体験が、忘れられません。まさに

火が暴れる様は、鮮烈です。今日は「衆院選挙」、戦争を知らな

い人達が選ばれ、國を守る為に‥‥と、何か仕掛けようとしてる

様子が気になります。テレビでは、くだらない馬鹿笑いで、時間を

無駄にする傾向が強まっています。婦女暴行、企業秘密の暴露、

「暴:あばく、あばれる」に「火」をつければ燃えあがり、「水:氵」を

つければ「瀑:たき、みずしぶき」で沸き上がるのです(ºωº)。

2014年12月 7日 (日)

炎:ほのお

Photo
「炎」:エン、ほのお。 火の文字が重なり合い、盛んに燃え上が

る様子を描いた漢字ですね。「ほのほ」と読むのは、燃え上がる

火の形が、「穂」に似ているので「火ホの穂ホ」だそうです。「炎上」

は、大きな建物が燃えるさまを言います。最近では、ウェブサイト

に批判や非難のコメントなどが殺到する状態を表す場合もありま

す。言偏がつくと「談だん」座談・談合・談判など、盛んに話し合う

様子になり、氵偏で、水がかかると、淡タン、あわい、うすい、など

いかにも、水で火が消えるように思えます。が、淡の炎は火には

関係なくて音符として利用したんですって (́̀ ) 。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »