« 炬:かがりび | トップページ | 焙:あぶる »

2014年11月16日 (日)

焼:やく

Photo
「焼」:ショウ、やく。 神社の枯れ葉が、毎日舞い落ちてきます。

桜葉が落ちると、次は黄金色の美事な銀杏の葉です。焼けませ

ん。燃えにくいんです。焼き芋などとんでもありません。焼き餅、

焼き肉、焼魚、それに「焼酎!」旨いですね。先日亡き師匠の三

十三回忌、法要で「ご焼香」をしました。「焼」は、刀などを硬くす

る「焼をいれる」とか、「世話を焼く」とか、「嫉妬ヤキモチを焼く」など

味のある言葉に使われますね。火が日になると「暁アカツキ」です。

« 炬:かがりび | トップページ | 焙:あぶる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 炬:かがりび | トップページ | 焙:あぶる »