« 睦:むつむ | トップページ | 眸:ひとみ »

2014年9月21日 (日)

瞠:みはる

Photo
「瞠」:ドウ、みはる。 「目+堂」、堂は広く高い広間を表す漢字、

目を大きく見開いて驚いたり、呆れる様子を描いた漢字だそうで

す。瞠目ドウモク、瞠然ドウゼンは、驚きあきれて、目をみはる様子

を言う熟語ですね。瞠を、もっと分ければ、「土+尚+目」で、土

を尚(とうとぶ)目、とも読めます。竜巻や、土石流など、近頃の

天変地異のニュース映像には、「瞠瞠ドウドウ」あまりのすごさに

開いた目がつむれないほどの酷さです。ようやく訪れた「秋」の

青空、高い天空の雲の流れに心癒やされます。

« 睦:むつむ | トップページ | 眸:ひとみ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 睦:むつむ | トップページ | 眸:ひとみ »