« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

眸:ひとみ

Photo
「眸」ボウ、ひとみ。 ひと目みて、ひとみ=瞳ヒトミとは読めない感

じの漢字ですね。右の旁が「牛+ム」で、牛がうむ~と、唸ってる

様子で、「牟モウ」は、モウという牛の鳴き声を表す漢字だそうです。

意味は、もとめる(モトム)。苦労してもとめる。むさぼり奪う。ことで、

麗しの、乙女のひとみとはとても結びつかない漢字ですね。

漢字源では、まぶたを押しのけて見る、目を見開いてよく見る。と

書かれています。ぼんやり見てると、見逃す、怪しげな新聞記事。

眸を大きく見開いて、眸読ボウドクすることでしょうか…。

2014年9月21日 (日)

瞠:みはる

Photo
「瞠」:ドウ、みはる。 「目+堂」、堂は広く高い広間を表す漢字、

目を大きく見開いて驚いたり、呆れる様子を描いた漢字だそうで

す。瞠目ドウモク、瞠然ドウゼンは、驚きあきれて、目をみはる様子

を言う熟語ですね。瞠を、もっと分ければ、「土+尚+目」で、土

を尚(とうとぶ)目、とも読めます。竜巻や、土石流など、近頃の

天変地異のニュース映像には、「瞠瞠ドウドウ」あまりのすごさに

開いた目がつむれないほどの酷さです。ようやく訪れた「秋」の

青空、高い天空の雲の流れに心癒やされます。

2014年9月14日 (日)

睦:むつむ

Photo
「睦」ボク、むつぶ、むつむ。 「親睦シンボク」「仲睦ナカムツまじく」な

ど、多くの人々が、仲良く集う様子を言う漢字ですね。右側の字

は、「土ハ土」と描いて、土がもりもりと盛り上がるさまを表して

「陸」の原字だそうです。「睦」は、多くの「目」が寄り集まり、わくわ

くと、たのしい、睦まじく、盛り上がっている感じの漢字ですね。

昨日は東広島で、個性美学の勉強会。パーソナル・イメージ・コー

ディネートのワークショップで、皆さん色々、イメージアップや,チェ

ンジを試しながら、仲良く盛り上がって下さいました。

2014年9月 7日 (日)

睇:てい

Photo
睇」:ダイ、てい。 「弟の目」珍しい漢字ですが、「弟」を使っ

漢字には「悌すなお・梯はしご・俤おもかげ・剃そる…」など

、なにか親しみを感じる漢字ですね。「弟」は、棒に巻き付い

た蔓:つるの低い所を指示し,兄弟の中で背丈の低い子を

い、睇」は、目を低く伏せる様子を表す漢字だそうです。

テレビで、画面いっぱいに映し出される人達の「目線」が、

になります。睨みつける目。睥睨する目。伏し目…。

優しく微笑みかけ、ほっとさせる眼差しが欲しいですね。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »