« 類:るい | トップページ | 顧:かえりみる »

2014年6月15日 (日)

題:だい

Photo

「題」:ひたい、だい。 個性美学の教本の題目が、最初「顔の秘

密」から「顔判断」そして「個性美学入門」と変わりました。

書籍も題名によって、売れ行きが大きく変わり、出版社は苦労す

るところです。表題、題名、題字など、「是コレ+頁アタマ」は、顔の

目立つ「ひたい」の部分と共通する漢字のようです。話題や課題

、季題、画題、題材などと、巾のひろい意味をもつ漢字でもありま

す。左の「是」は、提(まっすぐ出す)提出や、堤(まっすぐのびた

つつみ)、匙(まっすぐ伸びたなさじ)に使われていますね…。

« 類:るい | トップページ | 顧:かえりみる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 類:るい | トップページ | 顧:かえりみる »